読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイプードルと指輪

すれ違っていた二人の間が少しでも近づくようにと飼ったトイプードル。トイプードル越しに見た久しぶりの君の笑顔。

でも、2人の間が近づくことはなかった。

今もトイプードルは、僕にも君にも懐いていて、相変わらず可愛いと言う。

 

トイプードルになんの罪があると言うのか。。

でも、私はトイプードルが嫌い。

 

 

大好きな彼とお揃いの指輪。

いっぱいいっぱいの愛が詰まった大事な指輪。

それに、とっても可愛くて気に入ってる。

でも、いつしか二人の間が遠くなっていった。

今では、指輪から彼の温もりも感じない。

切なさもない。ただの指輪。

でも相変わらず気に入っていて今も持っている。

 

ただの指輪なら、捨てればいいのに。

僕はその指輪が嫌い。